旦那の浮気や不倫の証拠を見つけたらしなければならない大切なこと

離婚原因

旦那の浮気や不倫に気付いたらあなたはどうしますか?

有無を言わさず問い詰める?
泣き叫んで相手を責める?
この世の終わりみたく呆然としてしまう?

おそらく、突然突き付けられた途端、頭に血が上って相手に問い詰めたくなるか、血の気が引いて冷静になってしまうかのどちらかでしょう。
ちなみに、私は後者の血の気が引いて冷静になったタイプです。笑

よく、浮気の証拠が目の前に現れても、問い詰めたら証拠を隠滅されて逃げられてしまうので、出来るだけ冷静になりましょうって言いますけど、実際、目の前に浮気の証拠らしきものを突き付けられたら、誰だって冷静になんてなれないですよね。

多分、私のように変にスコーンと冷静になれる人は、薄々自分の旦那が浮気や不倫をしているのではないか、と疑っていた人かもしれません。
あー、そういう事ねー、とパズルのピースが嵌るように今までの態度や言動に意味があった、みたいな。

浮気や不倫の兆候がある人は、必ずどこかで思い当たる事をやっている

浮気や不倫に気が付くのは、本当にある日突然やってきます。
ほんの少しの違和感や、些細な会話の内容、女の勘ともいうべき思い当たる節。

逆に言えば、専業主婦は家族の健康や様子を常に毎日心配しているからこそ、旦那の変化にすぐ気付きやすいですよね。
浮気や不倫をして何の変化もない旦那はよっぽどの演技派か、浮気や不倫に対して罪悪感を持っていない人でしょう。
けど、大抵の旦那は、上手く隠そうとしていても、心の中にやましい気持ちがあるので、無意識にそれが外に出てしまいます。

旦那の些細な変化に「そういえば……」と、心当たりありませんか?

やたら携帯電話を気にしたり
突然SNSを始めたり
遅く帰る日が多くなったり
休日出勤があったり
飲み会が増えたり

自分は上手く隠せていると思っていても、今まで毎日生活パターンを見てきた主婦には変化は隠せません。
うちの旦那もそうでした。

まさに、携帯電話なんて今までロックすら掛けていなかったのに、突然ロックを掛け始めたり(しかも4桁なんて甘いものではなく本気の6桁)、LINEがやたら来ていたり、家にいる間は常にズボンのポケットに携帯電話を入れて(今まではテーブルに放置)、挙句の果てにはお風呂にまで持ち込む始末。

これで、あれ?おかしくない?と気が付かない方がおかしいです。
本人は自然に振舞っているつもりなんでしょうけど、そもそも、今まで携帯電話なんて不携帯だった人が、ある日突然、肌身離さずになったら、誰だって気づきますよね。笑

そんな些細な変化すら隠し切れなく、頭の中がお花畑になっているうちの旦那はチョロい部類に入るんでしょうけど、中には巧みに上手く隠せる人もいると思います。

でも、どんなに上手く隠せても、ボロは必ず出ます。
本人が意識していないだけで、毎日、毎日生活パターンを何年も見てきた主婦にとってみたら、ほんの少しの変化でも気づいてしまいます。

自己犠牲じゃないですけど、女性の方が男性より結婚して失うものが多いのに、更に旦那の愛情まで失っていたとわかったら、誰だって冷静になんてなれないですよね。

そりゃ、胸倉掴んで「ふざけんな!」と言いたくなる気持ちも、頭に血が上って問い詰めたい気持ちも、よーーーくわかります。笑

こちらでも話しましたけど↓

性格の不一致で離婚したいと言われた時は浮気や不倫を疑うのがセオリー
よく、離婚理由が性格の不一致って聞きますよね。 でも、実際性格の不一致ってものすごく判断しにくくないですか? だって、そもそも他人同士なんだし、今までまったくルールが違う家庭でお互い過ごしてきたんだから、性格が合わないのって当たり前...

ぶっちゃけ、頭に血が上って詰め寄って問い詰めたら負けです。

問い詰めてしまった場合、二つのパターンが想像できます。

パターン1 その場を切り抜けるためなら何でもする

浮気や不倫をする人は、浮気や不倫がバレた時のシミュレーションはしているはずです。
嘘を言うのにも「妻を傷つけないため」とか、もっともらしい事を理由にして嘘をついてきます。

誤解だ、とか、
自分を信じて欲しい、とか
こういった誤解を招く行動は今後しない、とか

もうその場を切り抜けられるなら、どんな事でも言ってきます。
真摯に向き合われると、不思議なものでそれを信じたくなってしまいます。
そもそも、夫婦は信頼関係なので、旦那がそう言うならそうなのかも―――と、信じてしまうのが普通だと思います。

結果、疑わしきは罰せずの方向へと持っていかれてしまい、うやむやのうちに事態を収束されてしまいます。

パターン2 逆ギレ

多分、こちらのパターンの人の方が多いでしょうね。
疑わしい証拠があるのにも関わらず、その証拠を見たお前が悪い、という形に持っていきます。

携帯電話を見るなんて最低だ、だの
人のものを見るなんて、夫婦間でもやっていい事と悪い事がある、だの
お前のやっている事は盗聴や盗撮と一緒だ、だの

あくまでも、証拠を見てしまったお前がすべて悪い、という方向で話を進めてきます。
論点のすり替えってやつですね。

結果、浮気や不倫の証拠を問い詰めるつもりが、取り付く島もないぐらい盛大に逆ギレされてしまい、こちらもうやむやのうちに収束されてしまいます。

このパターン1とパターン2に共通する事は、

頭に血が上って問い詰めてしまったら、もう二度とチャンスは巡って来ない

という事です。

一度問い詰めてしまうと、旦那の警戒心はMAXになってしまいます。
そうなると、もう証拠自体を入手できる可能性は低くなります。
つまり、ボロを出す事はなくなる、という事です。

今はネットで何でも調べられる時代ですからね。
浮気や不倫の証拠隠滅なんて調べたら、こちらが太刀打ちできないほどの情報量がありますし、こうなってしまったら、素人で調べるのは無理です。
せいぜい、GPSを付けて行動を監視するぐらいですかね。

なので、問い詰めたら負け、というわけです。

私の場合は、血の気が引いて冷静になったタイプですが、やはり、その時は冷静になれても、後からじわじわと怒りが沸いてきて、いっそ旦那にぶちまけたろか、と思った事も多々あります。
この怒りをどこにぶつけたら―――と、行きついた先が2ちゃんねるでした。

おおまかな出来事を書き込んだら、10レスぐらい「離婚しろ」ばかり言われましたけど。笑

一人でもいいので、自分を肯定してくれる人がいたら、

「そうだよね!私、間違ってないよね!」

と思えて、顔の知らない不特定多数の人に言っただけでも、気持ちがすっきりして、また冷静になれたので、この方法はとてもおすすめできます。

旦那の浮気や不倫に気づいたら、とにもかくにも冷静になる行動を取るという事が大切です。

もし、それが出来ないかも……と自信のない人は、王様の耳はロバの耳じゃないですけど、2ちゃんねるに書き込んだり、Twitterで呟いたり、話せる人がいたら第三者に話したりすると、衝動的に問い詰めるという行動は一旦は落ち着きます。

一旦落ち着けたら、もうこっちのものです。
頭に血が上って問い詰めなかった時点で、勝利は80%ぐらい確定です。笑
あとは、旦那を泳がせて証拠をゲットするだけです。

浮気や不倫に気づいた時って、ものすごく辛いです。
だって、自分の旦那が知らん他の女とラブラブしてるのを見てしまったわけだし、労力も、気力も、時間も、精神力もガリガリと削られるし、それなのに普段と変わらなく振舞わなければならないなんて、どんな罰ゲームだよ!と思います。

普段、そんなに感情の起伏のない私でさえ、毎日気分はジェットコースターですよ。悪い意味で。
なんというか、感情のMAXの位置がものすごく下がって、普通に過ごすのがもうMAXみたいな。
朝から晩まで、ずーーっと地べたを這いまわってるような感じで、人と会う時だけ、無理やり感情をMAXにして普通の自分を演じる、みたいな。

あ、私はたまたまというか、そもそも普段から落ち込んだりとか、感情にあまり左右されないタイプだったので、割と普通にしてられましたけど、打たれ弱かったり、少しの事でもすぐに落ち込んじゃったり、浮上するのにすごく時間が掛かる人は、自分で解決や消化をしようとしないでください。病みます。

楽観的な私でさえ、たまに「あ、私、今結構病んでるかも」と思ったりするので、自分の感情の自己解決はおすすめしません。
親でも、友達でも、ネットでも、カウンセリングでも、誰かに頼ってください。
あ、私でもいいよ!

 

メモ

旦那の不貞行為に気が付いた時
・問い詰めない
・冷静になれないなら、冷静になれる方法を考える
・病む前に、誰かに相談する