旦那の浮気の証拠集めを自分でする時はリスクをわかった上でするべし

離婚原因

お金を掛けずに浮気や不倫の証拠集め その1↓

旦那の浮気の証拠がなくても焦らずじっくりと生活リズムを観察すること
↓携帯電話を証拠として調べるリスク 毎日の生活リズムの中でわかる、ほんの少しの変化 証拠は手に入っていないけど、明らかに旦那の態度や様子がおかしい。 何もない事を祈るけど、心情的には黒に限りなく近いグレーな段階...

 

お金がなくても、浮気や不倫の証拠を探す方法は、まだまだあります。

どんな小さな事でも、塵も積もれば山となる。
たとえ、それが弱い(肉体関係なし)証拠でも、それをきっかけに「自白」する可能性もありますからね。
「自白」は、それはもう自分の罪を告白する事なので、何よりも強力な武器になります。

「こんな証拠役立つのかしら……」
「決定的な証拠じゃない証拠なんて意味ないんじゃ……」

って思いがちですが、それが思わぬ方向から証拠に早変わりするかもしれませんからね!
侮らず、一歩一歩でも前進していきましょう。

 

お金に関わる事を調べ尽くそう

 

・銀行の通帳
・クレジットカード
・ETCカード
・ポイントカード
・携帯電話の明細
・家計簿
・レシート
・使途不明金を調べる

 

もしも、あなたが家計を握っているなら、家庭のお金の流れを調べるのは容易いですよね。
家計は、毎月毎月同じような流れです。
イレギュラーがあっても、だいたい年間の出費は予測できると思うので、少しでも今までと違うならきっとわかるはず。

一番注意しなければいけないのが、旦那さんが家計を握っている場合。
これは、こちらから毎月のお金の流れの情報開示を要求しても、

「なんで見せなきゃいけないの?」だの
「毎月ちゃんと生活費は支払っている」だの
「見せる意味はない」だの

なんだかんだ逆ギレに近い事を言われて終了―――な感じになると予想できます。
や、私がそうだったので。笑

うちはまさに、浮気を始めてから

「自分が家計を管理する。お前に管理される意味ない」

とか一方的に言われて、銀行の通帳、カード、印鑑すべて持ってかれましたからね。
今まで貯金も出来て、家も(まあローンだけど)買えて、車も買えたのは誰のおかげだと思ってるんでしょうかねー。
貯金大好きな私のおかげだよねー?

唯一、家族カードのクレジットカードだけは死守して事あるごとに使ってやってますけど。
本当、男が家計を管理するとロクな事がないですよ。

旦那が家計を握った月のカード明細とか、びっくりする金額でしたもん。
こいつ、貯金する気ねーな?と思わざるを得ない使い方。
ストレスが貯まったから、とか言い訳して、ネットゲームに10万ぐらい注ぎ込んでましたよ。
アホすぎて死ねばいいのに。

とにかく、どんな些細な事でもいいので、お金にまつわるちょっとした不安や疑問に思った事があれば、調べる価値は十分あります。

例えば、クレジットカードの明細は見せてくれないけど、どのぐらいクレジットカードを使った時のポイントが貯まっているのかを見れば、だいたい月にいくら使っているのかわかったりします。
男性はポイントカードに無頓着ですからねー。
お店の人に「ポイント溜まってますよ。使いますか?」って言われて初めて気づくぐらいですしね。

旦那が家計を握っている家庭は、旦那が稼いできたお金はすべて「自分のお金」という意識が高いので、浮気や不倫をし始めると、そりゃ自分の好きになった人にお金をつぎ込むのは当たり前ですよね。
なので、生活費やこちらから要求したお金を出し渋るようになったら、これもわかりやすい兆候です。

 

「生活費をあと1万減らして欲しい」とか
「もう少し節約とか何とか出来ないの?」とか
「お金の使い方をちゃんと考えろ」とか

 

お金に関わる文句を言い始めたら、アウトですね。
これは、自分には使いたいお金があるから、お前に渡す分はないよ、ということですね。
貯金すらしてるかどうか怪しいので、お子さんがいる家庭でまだ交渉の余地がある人は、これを機にきっちりお金に関して話し合いをする事をおすすめします。

一番揉めるのがお金だからね!

ちなみに、うちは交渉の余地はまったくないです。清々しいぐらい。笑
でも、まあ、浮気してるんじゃないかなーと疑い始めた頃から、ちょっとだけですけどお金の対策はしてきたので、これは今度改めて教えますね。

 

ある意味王道だけど、リスクも高い自分で調べる方法

 

さて、お金をかけずに自分で調べる方法をいくつかご紹介しましたが、自分で動いて証拠を探す場合、正直言ってラッキーや偶然がない限り、結構リスクが高いです。

 

バレる可能性が高い

 

旦那が浮気や不倫をしている証拠を探そうとしている心理状態は、とても普通とは言えません。
どんなに普通にしてると自分で思っていても、もしかしたら自分が気付いていないだけで挙動不審になっているかもしれません。
そんな姿を見て、旦那はいつもと違う状態だけど何かあったのか?と疑います。
おそらく、一番最初に疑う事は

もしかして、自分の浮気や不倫がバレたのではないか

という事です。
大抵、浮気や不倫をしている人は自分の事しか考えないですからね。
奥さんが体調を崩しているとか、ママ友と何かあったのかもとか、子供に関しての悩みがあるんじゃないかとか、そういった気遣いはまったくありません。
というか、そこまで考えが至りません。

あくまでも、「自分に関する事でなにかあったのではないか」というふうに考えます。
だって、やましい事をしてるんだもん。笑
奥さんの様子がおかしいという事は、自分の浮気や不倫がバレたからかもしれない、と思い、証拠隠滅や相手との関係を清算したり、今まで以上にバレないように水面下で浮気や不倫相手との関係を続けようと画策するかもしれません。

そうなってしまえば、自力で証拠集めをするという事は難しくなります。

 

集めた証拠が使えない可能性がある

 

どの証拠が有効な証拠になるのか、というのは、ぶっちゃけ素人では判断出来ません。
一生懸命苦労して集めた証拠を弁護士などのプロに見せたら、使えないと判断されるかもしれないというリスクがあります。

法律上で意味があるのは、あくまでも

「肉体関係がある」

という事がわかる証拠です。
自分で判断するのではなく、プロを頼るのも一つの手です。
弁護士は無料相談もたくさんしているので、そこで相談してみるのもいいですね。

 

褒められた事じゃないですが、私自身、いまだに旦那の鞄や財布を調べたりしています。笑
この間は、通勤鞄の中から

・スキーのゴーグル
・ディズニーのパスケース(多分ランドでしか売ってないやつ)
・GUCCIの箱

を見つけたので、きっと浮気相手とスキーに行ったり、ディズニーランドに行ったり、アクセサリーをプレゼントとかしてるんじゃないかなー、と睨んでいます。
破産でもするつもりなんでしょうかね?笑

ちなみに、その時は旦那が風呂に入ってる隙に慌てて調べたので、写真を撮るのを忘れてしまいました……こんなにウンチク垂れている私ですらミスするので、一度チャンスを逃したぐらいで落ち込まないでくださいね。
またきっとチャンスは巡って来るはず!と焦らないでくださいね。

私は、また次のチャンスを伺いたいと思います……フフフ。

 

メモ

自分で浮気や不倫の証拠集めをする時は

・リスクが高いので慎重に行う

・使えない証拠の可能性もあるので注意

・焦らずにチャンスを待つ