モラハラ夫との付き合い方を考えるよりもどう自分を取り戻すかを考えた方がよい

離婚原因

モラハラチェックリスト

 

・妻の間違えを自分が納得いくまで問い詰める
・絶対に謝らない
・何でも人のせいにする
・常に妻を否定する
・平気で嘘をつく
・妻がやる事なす事気に食わない
・外面がいい
・自分が興味ない事は無視する
・共感してくれない
・自分を正当化する
・情緒不安定(急に怒り出したりする)
・嫉妬や束縛が激しい
・会話がかみ合わない
・マイルールがある
・落ちこみやすい
・妻以外の女性には優しい
・子供に妻の悪口を吹き込む

 

はい、あなたの旦那はどれぐらい当てはまっていましたか?
うちの旦那は10個ぐらい余裕でありました。笑
これ、モラハラの特徴なので、1つでも当てはまっているなら、あなたの旦那もモラハラの兆候があるので注意ですよ。

でもねー、愛情があるうちは旦那に何を言われても

「この人は私のために言ってくれてるのね」とか
「自分の事を思ってくれてるからこその苦言なのね」とか
「言われてみたら、その通りかもしれない」とか

思っちゃうんですよねー。
私もそうでした。

私の場合、思えば結婚した当初から色々言われていたなあ、と。
今思えば、ですけど、当時は自分が悪いってずっと思っていたんですよね。

出産後だったせいもあると思うんですけど、私、常にいっぱいいっぱいで頭もボーッとしていて、出掛ける時とか常に何か一つは忘れ物をしている状態で。笑
そんな忘れ物をした日に限って、それが必要になる事態が起こったりするんですよねー。
すると、旦那は

 

「なんで、ちゃんと準備してないわけ?」
「本当、段取り悪いな」
「いつも何も考えずに行動してるからだ」

 

とか言っちゃうわけですよ。
そんな自分は、車の鍵と財布だけ持って身軽で行くわけですよ。
一つも手伝ってなどくれないわけですよ。
お前、出掛ける直前までトイレに籠ってるしな!

それ以外にも、人が失敗した時は

 

「段取りが悪い」だの
「気遣いがない」だの
「自分の事しか考えてない」だの

 

言いたい放題なわけですが、自分が失敗した時は、言い訳大魔王に変身するわけです。

 

「〇〇とは思わなかった」とか
「お前がちゃんと説明しなかった」とか
「想定外だった」とか

 

いやいやいや!
まず最初は「ごめんなさい」だろうがよ!
子供だって、自分が悪いと思ったら最初に謝るわ!
何が想定外だよ……謝らないお前が想定外だわ。

でも、その当時の私は旦那の言動に何の疑問も持っていなかったんですよね。
注意される私の方が悪い―――そうずっと思っていたんです。
至らない嫁ですいませんねー、ぐらいに思っていたわけです。

どうして、私が何の疑問も持たなかったか、というと、それを話せる第三者がいなかったからです。
ましてや、出産後の思考力低下の時期にあれやこれや言われても、正直、頭には入ってこなく、

「旦那がそう言うんだったら、そうなんだろうな」

と、反論する気力もなく、誰に相談するわけでもなく、そう思ってしまったからです。

当時は、まだママ友なんていなく、引っ越してきたばかりの知らない土地で、親も友達も遠くに住んでいて、話せる人が旦那しかいなかったんですね。

で、事あるごとに私の至らなさを旦那が注意するわけです。
ある時、色々言われ過ぎて、よくわからなくなり、

「具体的にどこが悪いのか教えて欲しい」

と言ったんですね。
旦那の話は抽象的過ぎて、じゃあ、どこを直せば納得するのさ!?とプチ反抗したわけです。
すると、旦那は呆れたように

「自分で答えを出さないと意味ないでしょ。自分で考えなよ」

とか言うわけです。
いやいや、どんなに考えてもわからないから、教えてくださいよと請うているのに、具体的な例はあえて教えないけどお前が悪いから、自分で考えろとか、そっちの方が意味わかんねーわ!

なので、なけなしの頭脳を使って考えて言うと

「は?全然違うし」

と、結局答えは教えてくれないわけです。
そんなやり取りを毎回するので、私は旦那を怒らせるのが面倒になって、はいはい、その通りですねーと対応するようになり、そりゃもう旦那は調子に乗りまくりですよ。

社交辞令で言った誉め言葉も、本気で信じてましたし。
耳障りのいい言葉だけ信じて、本当におめでたいな、と。
子供と遊んだだけだけど、お礼の意味も込めて「イクメンだねー」とか言った時なんて、本気で自分はイクメンだと信じてましたからね……。

離婚の話し合いの時に「全然育児に携わってないよね」と言ったら

「お前、前に俺の事イクメンって言ってただろうが!!」

とか謎のキレ方してましたからね。笑
お前がイクメンなら、世の男性全員イクメンだわ。
社交辞令も通用しないアラフォーなんて痛いだけだわ。

というか、本気で信じてたのが痛すぎる……自分の行動振り返ってみたら、育児全然してないやん……よくイクメンなんて言えたな!
ちゃんちゃらおかしいわ!

 

モラハラは自分で気づかないと意味がない

 

改めて、チェックリストを見直してみたら、本当にうちのクソ旦那の当てはまり率がすごい。笑
とにかく、モラハラ男は、理詰めで責めて「全部お前が悪い」という方向に持っていくので、言われた方は多少は自分にも非がある事に覚えがあるので、自分が悪いのかも―――と思ってしまいます。

私もずーーっと自分が悪いと思ってましたから。
これ、モラハラなんじゃないの?と気づき始めたのが、ママ友に離婚の相談をし始めた時なので、それまでは多少は旦那の言い分がおかしいな、と思っていても、旦那が間違った事を言うわけがないもんなー、と思ってましたし、私さえ変われば家庭は円滑になるとか本気で思ってましたもん。

ある意味、洗脳とかマインドコントロールに近いですよね。

一つのエピソードとして、以前、義実家でお正月を過ごした時、旦那の妹が初めて旦那を連れて来たんですね。
で、普通に挨拶をして、私は娘にご飯を食べさせたりしてたわけです。
でも、その場はなんとなくぎこちない雰囲気だったので、義妹の旦那も緊張してるんだろうなーと思い、私なりに気を遣って話し掛けたんですね。

話の内容は、普通に義妹の旦那の仕事の内容とか、義妹が妊婦だったので名前をどうするのか、とか、そんな当たり障りのない話ばかりだった記憶があります。
それで、その時のうちの旦那は、別に義妹の旦那に話し掛けるわけでもなく、我関せずみたいな感じでボーッとしてたわけです。

無事、義実家の集まりも終わり家に帰ってきた途端、旦那が開口一番

「お前、妹の旦那とずっと喋ってたけど、妹が可哀想だと思わないの?」
「は?」
「自分の旦那がずっと違う女と喋ってたら気分悪くなるとか想像できないの?」
「は?いやいや、一人にされてたし、初めてで緊張もしてただろうから話し掛けただけなんだけど?」
「それでも、妹が可哀想だ」

もう、妹が可哀想だの一点張りですよ。
こっちとしては、わざわざ気を遣って、話したくもない義妹の旦那に話し掛けて、聞きたくもない仕事の内容を聞いて、別に興味もない義妹の子供の名前を教えてもらった結果がコレって、マジで旦那の頭の中どうなってるわけ?
意味わからんわ。

しかも、根気よく説明した後の旦那の言葉

「お前の気の遣い方おかしいよね」

はあ?
というか、そもそもお前が義妹の旦那に話し掛ければ済んでた話なんだよ!
お前が人見知りして話し掛けないから、嫁の私ががんばって話し掛けたんだろうがよ!
こちとら、まったくもって義妹も義妹の旦那も興味ねーんだよ!
本当、子供の名前を漫画のヒロインから取ったとか、ほんっっとうに興味ねーんだよ!

いらない情報ばかりもらって、私なりに気を遣って興味のない人達の話を聞いた挙句の仕打ちがこれかよ……感謝はされても、キレられる筋合いないわ……死ねばいいのに。

というクソエピソードでした。笑

よく私は旦那に

 

「お前の気の遣い方はおかしい」とか
「気が利かない」とか
「段取りが悪い」とか

 

そんな事ばっかり言われてましたけど、私、今まで生きてきて、そんな事ほとんど言われた事がないんですよね。
旦那にあまりにも言われるので、色んな人に聞いてみましたけど、

みんな大抵「どこもおかしくない」って言うんですよね。(まあ社交辞令もあるけど)
むしろ、ずっと一人でがんばってきて偉いわって褒められるんですよね(まあ社交辞令もあるけど)

あれ?

という事は、旦那のほうがおかしいんじゃねーの?

それに気づくまで、私はかれこれ10年近くかかりました。
でも、離婚を切り出されていなかったら、もしかしたら一生、おかしいな?と思いつつ、気付かなかったかもしれません。
そう考えると、こんな状態でも、気づけただけマシなのかなとも思います。

他は最悪だけどな!笑

 

メモ

モラハラかも?と思った時は

・チェックリストで該当があるか調べてみる

・第三者に相談してみる

・冷静になって本当に自分が悪いのか考える