離婚と別居はどちらが得かなんて考えなくても別居の方が得に決まっている

リアルタイム日記

過去の体験日記はこちら↓

旦那の浮気を疑った時の自分の勘はだいたい間違っていないし浮気は始まっている
自分の中の違和感は何かのサイン 事の発端は、去年の夏頃でした。 私には小学生の娘が一人いるんですが、その娘の誕生日付近だったと思います。 と、本題に入る前に、私が現在住んでいるのは埼玉県の都心から電車で1時間ぐらいにある旦那の実家...

 

こんにちは、やまえみです。

過去の体験日記があるなら、今現在のリアルタイムの日記があってもいいじゃない、と思い、不定期ですがちょくちょく日記を書いていきたいと思います。

あ、離婚関連の話もあれば書くよ!(ポロリもあるよ)

さて、今現在6月も半分過ぎたところですが、今月も旦那は今のところ今月は1回しか帰って来ていません。
しかも、その1回も会社が休みだったのにも関わらず、昼間に帰ってきて、娘と買い物に行って、ご飯を食べてまた夜の10時半ぐらいに家を出て行くという謎行動。

いやー、中途半端に帰って来るなら帰ってこなきゃいいのにね!
そして、そのまま死ねばいいのにね!

話は変わりますが、先週一週間、娘の熱が下がらず、一人でアタフタしていました。

普通の風邪だと思っていたんですが、どうやら薬のあまり効かないウィルス性の風邪だったようで、毎日37度~38度の間をウロウロしていて、そりゃもう色んな意味でしんどかったです。
娘が熱があるのに元気いっぱいだったのが、せめてもの救いです。

家の近くの内科で診てもらっていたんですが、流石に3回目に受診した時、先生も「うーん……」という感じで、紹介状を書くから、近所にある国立病院の小児科で検査してもらおう、という事に。

金曜日のちょうどお昼ごろだったので、その足でバスに乗って国立病院に行ってきました。
その内科は普段からその国立病院と連携してるみたいで、行ったらすぐに診察してもらえて、肺炎や他の原因もあるかもしれないので、レントゲンと血液検査をしましょうと。

うちの娘はレントゲンは取った事はあるんですが、血液検査はまったくの初めて。
インフルエンザの予防接種でもギャーギャーわめくのに、血を採るとか無理ゲーな気分でした。
子供の泣き声って心が痛いよねー。

でも、やっぱりプロの手に掛かれば、あっという間に押さえられて、「いい血管あったよ!」とよくわからない報告をされ、暴れ馬のような娘に針を刺す早業を見せられ、とりあえず、私は娘の応援をしようと声を掛けました。

娘「ママ―!痛いー!!痛いよー!!」
私「うん、痛いよね。がんばって!もう少しだから!」
娘「もう無理―!痛いよー!!」
私「大丈夫!痛いのは気のせい!」

すると、娘を押さえていた看護師さん達が「ちょwwwお母さんwww」と吹き出してました。
しまった……動転して言葉のチョイス間違えた。笑

そんなこんなで、無事レントゲンと血液検査を終え、結果が出るのは1時間後ぐらいという事だったので、娘と遅いお昼ご飯を食べに、病院内の食堂に行きました。

で、ここで思ったのは―――

今、この状況を旦那に知らせるべきか、知らせないべきか

検査の前に、実は血液検査の結果次第では入院して点滴で薬を投与する可能性も、的なニュアンスの事を言われていて、半分ぐらい入院を覚悟していたんですね。

でも、今の状況を旦那に知らせたところで、旦那に出来る事なんて何一つないんですよねー。
現に家に帰って来ない時は、何の連絡も寄越さずにいるんですから、娘が病気になるとかまーーーったく想定していないから連絡しないんだろうし。
こちらから連絡しない限りは連絡しないとか何のポリシーなんだか。

あ、ちなみにLINEで私が連絡しても既読スルーですからね。常に。
しかも、自分が用事ある時だけ「〇〇ある?」とか「〇〇教えて」とか上から目線で送って来るわけですよ。

ま、私もいい加減腹立ったので、ここ数回は既読スルーしてますけど。笑

というか、普通に社会人なら自分が聞いた答えがわかると、お礼とかするじゃないですか。
あのクソ旦那は、私が聞かれた事を答えても既読スルーですよ。
知りたい事を知ったら、お前に用はない、みたいな勢いですよ。

本当に常識がなさすぎてうんざりするわ!クソが!

いやー、前々から言い回しが厨二病くさかったり、自分に非があっても誰かのせいにしたり、私にはお礼を全然言わないとは思ってたけど、こんなにも常識がないとはびっくりですよ。もうドンキーもびっくり。

でも、裏を返せば、上辺だけでもお礼とか謝罪とか出来ないのって、ああ、成長できてない子供なんだなーと生温かい目で見ちゃうわけです。
あれですよ、あれ。

見た目は大人!頭脳は子供!その名もクソ旦那(byコナン)

娘でさえ

「ママ、看病してくれてありがとう」
「ママ、風邪うつしちゃってごめんね」

とか言ってくれるのに……!娘大好き!

このクソ旦那ときたら、お礼の一つも言わないなんて娘以下ですよ。まあ、今までやってきた事を総合したらクソ以下ですけど。

というわけで、クソも役に立たない旦那には知らせない事にしました。
自分から家庭を放棄してる輩に知らせる義理もないしね!
入院する事になったら、クレジットカードは使わせてもらうけど。笑

ありがたい事に、私が住んでいる市は、子供の医療費が中学三年生まで無料です。
いやー、本当に素晴らしい。ありがたすぎて大変助かります。
これも、住む場所を考える一つの目安になりますよね。
場所によっては、小学校入学まで無料、以降自己負担とか、結構キツいですよねー。

意外に子供の医療費って馬鹿に出来ないというか、まさに塵も積もれば山となる。
特に、うちの娘は小学校前まで軽い喘息だったので、この梅雨の時期なんて毎週のように病院に行って吸入や予防薬をもらっていたので、本当にありがたかったです。

1時間後、娘の検査結果が出ると、心配していた肺も割と綺麗だし、血液検査も少しだけ数値は高いけど範囲内という事で、入院は免れました。よかった……。
診て下さった先生には

「実は、お電話をいただいた時点の状況判断で、入院の準備をしていたんですよねー」

と言われ、あわや入院寸前だったようで、でも、抗生物質で様子を見ましょうという事になりました。
もちろん、土日に熱が上がったりしたら、すぐに電話をして受診してくださいと言われ、無事に家に帰ってこられました。フ―。

おかげ様で、土日でようやく熱が下がり、月曜日から学校に行っています。
いやー、長かった……途中、私にも移って熱出たけど、私は1日で下がるという。笑
ともかく、長い、長い一週間でした。

おつかれ!娘
おつかれ!私

そして、ゴミ旦那は死ね