旦那の浮気を知らないふりをしながら水面下で準備をする事が一番大事

リアルタイム日記

前回のできごと↓

親の離婚で受ける子供のストレスを軽減するのは子供のせいで離婚するわけではないと伝えること
前回のできごと↓ こんにちは、やまえみです。 やったー! やっと娘の新学期! と言いたいところですが、何故か娘の学校は今年は9月3日スタートという…。 近隣の小学校はすでに新学期が始まっているというのに...

 

こんにちは、やまえみです。

前回からだいぶ間が空いてしまいましたが、その間、実は近しい身内に不幸があって、バタバタとしておりました。
あ、旦那の方の身内です。

もちろん、事情が事情なので興信所の調査もストップをせざるを得ない感じになり、近々また仕切り直しで再開したいと思っています。

というかね、意気込んで何かをしようとした時にそれを一時でもストップしなければならない、という出来事に気持ち的にもテンションダダ下がりです。
まあ、身内の不幸は予測できないですから、仕方ないといえば仕方ないんですが。

でも、流石にクソ旦那もずいぶんと落ち込んでいて、こりゃ長引くかも―――と、ほんの少しだけ予想してたんですけど、

やっぱり、クソはなにしてもクソ

という事実を再確認しただけでした。笑

いやー、本当ほとぼりも冷めないうちに通常運転に戻りましたよ、あのクソ。
相変わらず家に帰ってきません。

私の予想では、

浮気相手の子供の運動会に行き
・浮気相手の誕生日を祝っていた
・そして、浮気相手の家に入り浸り

だと思います。

いつも相談しているママ友にその事を言ったら、

「他の家族はまだマシなのに、どうして旦那だけクソなんだろうね?」

と言われました。笑
本当、旦那のお父さんは金は出すけど口は出さないありがたいタイプだし、旦那のお母さんはたまーに常識を疑うような事をするけど、基本は私に気を遣ってくれる人だし、旦那の妹は腰が低くて、礼儀もちゃんとしてる常識人なのに、どうして旦那だけクソなんだろうか、と改めて思いました。
いやー、本当にクソはクソ。

今回のお通夜やお葬式も、まあ旦那の家族には罪はないのでね。
それに、もしかしたら最後の孝行的な感じにもなるかもなー、と思ったので、思う存分旦那に嫌がらせのように嫁力を見せつけてきました。

初七日には行けなかったので、前日にお供えを持ってお参りにも一人で行って、旦那のお母さんの話し相手になってきました。
あー、私っていい人。笑

ま、でも故人にも旦那以外の家族にも特にわだかまりはないのでね。
娘の事もすごく可愛がってくれるし、遊んでくれたりもするので、本当にどうして旦那だけクソなんだろうか……と逆に落ち込みました。
産んで育てたのは義両親だから、元を辿れば義両親に責任があるんだろうけど、30も超えたいい歳した息子の言動をコントロール出来るわけじゃないしねえ。

正直、私も親になったからわかるけど、義両親が可哀想になってきますよ……。
だって、大事に育てた息子が嫁に離婚を迫って、浮気相手を作って、家に帰って来ないとか、情けなくて、そりゃ嫁に申し訳ないって頭下げますよ……。

ま、でもいざ離婚ってなったら義実家は敵になると思うので、そんなセンチメンタルな気分は持たないに越したことはないんですけどねー。

それにしても、旦那が最低すぎる。

 

そういえば、身内に不幸があったので、調査のストップを興信所にお願いしたら、担当の方が丁寧な対応を取ってくれたのが、ありがたかったです。

本来なら、契約期間は半年で、それを超えたら契約終了という形なんですが、今回の私の事情を考えてくれて、半年を過ぎても大丈夫というお話をいただきました。

いやー、お世話になっている人に紹介していただいたとはいえ、いい興信所に当たったなー、と。
事務的な感じではなく、本当にこちらの事情や気持ちを考えてくれるような対応だったので、あー、選んでよかったなあ、と。

浮気調査体験日記↓

浮気調査を自分でやるのに限界を感じる前に頼るべきは探偵や興信所
やっと娘の新学期なので、ようやく身軽に動けるように。 とりあえず、何をすべきか、という事を9月の目標という形で設定する事に。 9月の目標 ・家の物を断捨離 ・興信所で浮気調査を依頼 ・弁護士探し ...

 

また再開したら、こちらも書いていきたいと思います。
浮気や不倫に悩んでいる方は、ぜひ読んでみて下さいね。