連絡もなく帰って来ない旦那を心配するよりも自分が今出来る事を淡々とする

リアルタイム日記

こんにちは、やまえみです。

昨日、娘が逆上がりが出来るようになりまして、あまりの嬉しさに夢にまで出てきたそうです。
娘可愛いよ、娘。

実は、この間、学校で希望者だけなんですが土曜日に学校に行って逆上がりを教えてもらえるという教室がありまして、娘が行きたい!と言ったので申し込んで行ったんですよねー。

めちゃくちゃ暑い中、教えてくれる先生達が松岡修造塾か、というほど熱くて、しかも一人に二人の先生が付くという手厚さぶりで、うちの娘は何度も何度もチャレンジしていて偉いなあ、と。

うちの娘、自分でやる!と決めたら出来るまで練習する努力家なんですよね。
逆上がりもそうだし、一輪車もそうだし、ピアノもそう。
親の私とは大違い。笑

結局、その教室では惜しいところまでいったんですが、出来なかったんですね。
でも、その後も公園で練習したりしたんですが、何というか、親が教えても素直にアドバイスを聞き入れないわけです。
まあ、小学生あるあるなのかもしれないですけど。

一輪車の時もそうだったんですが、今回の逆上がりも親がどんなにアドバイスをしても反発するだけだったのに、いつも公園で遊ぶ娘の友達がアドバイスをすると素直に聞き入れるんですね。

ありがたいことに、毎日のように公園で遊んでいる友達はほとんど幼稚園からずーっと一緒の子達が多くて、その子達ってすごく面倒見がいいんですよねー。
一輪車を教えてくれる時も

「大丈夫!練習したら絶対出来るよ」とか
「怖がらずにがんばってみなよ」とか

で、娘が一輪車にスイスイ乗れるようになったら、よかったね!と言ってくれるような子達なんですよ。
本当、みんないい子なんですよねー。

昨日も幼稚園からの友達が逆上がりをお手本で何度も見せてくれたり、こうすればいいよ、とアドバイスをしてくれたりして、気付けばひょいと出来るようになってた、という。

もちろん、娘が何度もチャレンジして努力した結果かもしれないけど、それでも、それを支えてくれた友達や仲間っていいもんだなーと、勝手に一人で感動していました。笑

やっぱり、色んな意味でコツコツ努力出来る人は強いなー、と改めて思ったわけです。
私は結構コツコツやるのは苦手なタイプなので、本当、娘を見習わねば……。

ところで、私は普段子乗せの電動自転車に乗っているんですが、この電動自転車、娘が1歳になる頃に買ったので、もうすでに7年近く乗ってるんですねー。
今はもう、娘は小学生になってしまったので、子乗せ自転車の意味があんまりなくなってるんですが、やっぱり電動自転車って便利なんですよね。

私の住んでいる場所は、びみょーーに緩やかな上り坂になっている所が多かったり、結構な傾斜の坂があったり、電車の陸橋があったりと、普通の自転車だと結構キツい。笑
それなので、私は買う時は迷わずに電動自転車一択だったわけです。

いやー、本当にその選択合ってた!

ただ、私が買った時はようやく電動自転車が浸透してきたぐらいな時期で、子乗せ自転車の選択肢があんまりなかったんですよねー。
今見たら、シャレオツなのとか可愛いのとかいっぱいあって羨ましい。

↓こんなのとか乗りたかった!

↓あと、これとかカッコいいし

で、その私の電動自転車のバッテリーがちょっと前から怪しい動きをしてきたんですよね。
充電しても、フル充電されなくて60%ぐらいしか充電されず。
しかも、充電する度にどんどん充電される%が減っていくという……。

あ、これ寿命のやつや

というか、正直7年もよくバッテリーがもったなー。
一応、買った時に大容量バッテリーにしたけど、調べてみるとどうやら寿命は3年~4年とか書いてある。笑
どうやら、充電回数で寿命がくるみたいなので、私、そういえばあんまり頻繁に充電してなかったなー、と。

それで、今日ついにフル充電%が10%になったので、ようやく重い腰を上げて、嫌々(笑)、バッテリーの値段を調べ始めたわけです。
だってさー、チラッとみたらバッテリーの値段、4万円近くするんだよー!
貧乏性の私には大きな決断が必要な買い物ですよ……よんまんえん。

案の定、私の乗っている自転車のモデルは結構古いモデルで、バッテリーの型番は変わってるし、amazonで買おうかなと思ったけど、もしかしたらバッテリーの型番間違ってるかもしれないし……!
というビビりもあり、

いっそ四万円出すなら新しい自転車買うとか!?

とか、無駄遣いまっしぐらな思考に陥ったりと、一人で悶々としていたわけです。

【結果】素直に近くの自転車屋で買う【無駄遣い禁止】

はい、素直に近所の自転車屋さんに行って注文してきました。
3万6千円。
調べたら、amazonと1000円ぐらいしか値段が変わらなかったから、もういいかな、って。笑

これで、また数年一生懸命電動自転車に乗りたいと思います。
さんまんろくせんえん……ちゃんと、使い倒すよ!

さて、リアルタイム日記が旦那生存日記みたくなっていますが、あのクソは、なんと先週帰ってきました。
しかも、一週間ぐらい毎日夜に帰ってきて、もうウザさ爆発でした。
そして、改めて私に限って言えば、旦那がいない方がもう明らかにストレスフリーだと再確認しました。笑
娘はそりゃパパが家にいて遊んでくれるので、嬉しそうでしたが。

腹立たしいのが、旦那は娘のワガママやお願いをすべて聞いてしまうんですね。
多分、自分の株を上げたいのと、自分の力を誇示したいだけかもしれないですけど。
そして、それが私の日々の努力を踏みにじってるんですよねー。

例えば、娘は平日は遅くても9時には寝させてるんですよね。
基本は8時半。
一年生の時の担任の先生が、低学年のうちは、なるべく8時半に寝させるように、と懇談会で言っていたので、毎日8時半をゴールにして、やらなければならない事をすべてやらせるというミッションを成功させるために一生懸命、親である私が努力しているわけです。

それなのに、旦那が帰って来ると

「俺がいいって言ったからいいよ」

と、意味不明な事を言って、夜更かしをさせたりするわけです。
宿題が終わる前に、勝手に公園に連れて行っちゃったりするわけです。
明日の用意をする前に、ゲームとかしちゃうわけです。

本当に私の日々の努力を無にするクソ

そりゃ、娘だってガミガミ「早くしなさい」「明日の用意はしたの?」とか言う私よりも遊んでくれて、甘やかしてくれる旦那の方がいいに決まってますよねー。

普段、育児放棄してるのに、たまに帰ってきて娘を構って、また帰って来ないとかいい身分ですよ。
お前何様?ですよ。
これで親権が欲しいとか、娘と離れたくないとか言ってるんですから、ちゃんちゃらおかしいですよねー。

思い出すと、ますます腹立たしい。笑
早く死ねばいいのに。