離婚を考える時に子供の気持ちと子供には何が必要なのかをちゃんと見極める

リアルタイム日記

前回のできごと↓

浮気が子供にばれたときに親としてどう子供に説明するのか考えていない
前回のあらすじ↓ こんにちは、やまえみです。 おかしいなあ……リアルタイム日記はわたし的にはそんなに頻繁に更新するほど話題はない、と思っていたんだけどなあ。 うん、なんか予想外の事って起こるのがこの世の常よね。...

こんにちは、やまえみです。

娘の夏休みも残すところ、あと二週間ぐらいになりました。
娘の学校って、宿題多いんですよねー。
小学校二年生で800字以上の読書感想文なんて、親が試されてるとしか思えません。笑

国語、算数の他にも、読書感想文、自由研究、漢字、絵日記、音読(本5冊分)、お手伝いのレポートとか、私の小学校時代の倍ぐらいはありそうな勢いです。
親が試されていr(以下略)

さて、相変わらずクソ旦那は、クソすぎる事実がちょこちょこ発覚して、流石の私もお腹いっぱいになってきました。
その中でも一番クソだと思ったのが

浮気相手が娘にママと呼んでいいのよ

と言っていたという事実でしょうか。

娘にそれを聞かされた時、流石クソ旦那の相手はクソだな!と思ったと同時に、あまりの酷さに号泣しそうになりました。
というか、娘がものすごく混乱してたので、泣いてる暇なんてなかったんですが。

ああ、もうこりゃダメだ、と思っていた時に、色々と相談しているママ友から連絡がきました。
この夏休み期間にあった事を話すと、私よりもママ友の方がエキサイトしてました。笑
そんなエキサイトする中でも、やっぱり第三者は冷静に客観的に見れるんだな、と思ったのが

「例えば、親権を取られたとして、旦那が浮気相手と再婚して、その間に子供なんて出来た日にゃ、絶対に娘ちゃんは虐められるし、継母にとっては他人だからね。そういう可能性もあるって事だよ」

もう、その様子がありありと想像出来てしまって、急に恐ろしくなりました。
あと、ママ友は

「もう一年も娘の為にと旦那の暴挙を我慢したんだから、いい加減、ここら辺でちゃんと考えな。というか、ガツンと旦那を地獄に落としてほしい」

そんな話をした後に、母親から連絡がありまして、実は母親には年末年始に実家に帰った時に、そんなに詳しい話はせずに、軽く夫婦仲が良くない的な事を話していたんですね。

うちの母親は、私と同じように結構平和主義で、その時も「ちゃんと二人で話し合いなさいよ」という感じで終わったんですね。
それから、何度か連絡を取ってる時も、こっちに来てくれた時も、私も話さなかったし、母親も聞いてこなかったんですが、流石にもう義父も間に入ってもらっているし、話さない訳にはいかないなー、と思って、色々と具体的に話す事にしました。

私の予想では、まあ、平和主義の母親なので、

もう少し二人で話し合って様子をみなさい、だとか
せめて、子供が大きくなるまで(高学年ぐらい?)何とかならないのか、だとか
何とか離婚せずに出来ないのか、だとか

言われるのかなー、と思ってたんですね。
実際、義父には、上記の事を何度も言われたので。

もう少し二人で話し合って様子をみなさい
二人で話し合っても埒が明かないし、様子見などこの1年でし尽くした
せめて、子供が大きくなるまで(高学年ぐらい?)何とかならないのか
なんで高学年?基準がわからん
何とか離婚せずに出来ないのか
そんなん、この一年ずーーっと考えてきてこの結果だわ

とか、割と反論する気満々だったんですね。
ま、義父への反論は、もう少しオブラートに包んでますけど。笑

そうしたら、うちの母親

・もうそんなクソは見捨てろ
・お金は出すし、貸してあげるから徹底的にやりなさい
・孫ちゃん(娘)と一緒に実家に帰って来なさい
・あと、あんたは男運もないし、見る目もないから、もう男は諦めろ

あ、要約するとこんな感じで言われました。笑
え?平和主義の母親はいずこ……。

「そのうち妹(独身)も嫁に行きそうだったから、一人暮らしかあー、と思ってたのよね。あんたと孫ちゃんが一緒に住んでくれるならハッピッピ。あー、楽しみ」(要約)

お母様www

多分、私の事を考えて言ってくれたんでしょうけどね。
なんか、一気に脱力したというか、気持ちがものすごく楽になりました。
私もこんな母親になりたい。

本当、一人でグルグルとネガティブに考えていた自分がアホらしくなるぐらい、気分が楽になったのと、自分のやるべき事が何なのか、という事が明確になって、こりゃ凹んでる場合じゃないな、と。

という事で、このブログの題名にもあるように

専業主婦が徹底的に有利に離婚する

というのを本格的に実践していきたいと思います。
この一年、地獄のような私の状況をお返しすべく、クソ旦那を地獄に落とす事を考えていきたいと思います。

でも、本当に私のように旦那に浮気や不倫をされていたりする人もそうですけど、様々な理由から離婚したいと思っている人って、実は意外と多いと思うんですよね。
ただ、夫婦や子供の問題だったり、大っぴらに言える事でもないので、自分の心に秘めているか、ネット(2ちゃんとか)で調べたりして終わる―――っていうのが、ほとんどだと思います。

だって、現実的じゃないもんね。

感情的に離婚したら、その時はスッキリするかもしれないけど、後々の事を考えたら、後悔するかもしれないし、子供がいたら、まず自分の感情よりも先に子供の事を考えてしまうだろうし、何よりも、一番のネックはお金ですよね。

自分で今の生活レベルを下げずに稼げるなら問題ないでしょうけど、大抵は、生活レベルは下がるし、養育費だって、ちゃんと毎月支払われるという保障はないし、母子手当だって微々たるもの、実家に帰れない可能性もあるし―――なんて、リアルに考えると、現状維持の為に自分さえ我慢したら……って思いますもんね。

私も、子供のために父親はいた方がいい、とか、それがどんな父親だったとしても、子供から父親を奪うのはどうなのか、とか、もう色んな事を果てしなく考えましたけど

何が子供のために必要なのか

という事を考えた時、浮気して浮気相手の家に自分の娘を泊まらせて、ママと呼ばせて、歪んだ家族ごっこをさせる父親って必要なのか?と。
いや、いらねーだろ、と。

自分一人で浮気してるんなら、まだ考慮の余地もあるかもしれませんけど(まあ、それもどうかと思うけど)、子供を巻き込んでの浮気とかゲスですよ。
しかも、子供に平気で嘘つかせて、それが私にバレるともうパパとは遊びに行けない、とか子供を脅してますからね。ゲス野郎ですよ。

いくら子供には父親が必要だとしても、そんなゲス野郎が父親だと知った時の子供の気持ちを考えると、胸が痛いです。
まあ、いつかはバレるだろうけど。

ママ友が

「今は父親がいなくなった事で泣かれたり、恨まれたりするかもしれないけど、10年後、20年後を考えたら、ちゃんと子供は理解してくれるよ」

確かにその通りですよね。
なので、一つずつ色んな事をクリアにして、頑張りたいと思います。

今回の事で、前々からずーっと言ってますけど、

誰かに相談する

っていう事が、ものすごく大切だっていう事を本当に実感しています。
それが、自分の両親だろうが、友達だろうが、ママ友だろうが、ネットだろうが、プロだろうが、誰でもいいんです。
自分以外の誰かの意見を聞いてみる、というのが大切なんです。

こういう離婚問題って、確かに話しにくいですよね。
私は、たまたま母親や、ママ友、お世話になっている離婚経験者の方に話を聞いてもらって、現状どうしたらいいのか、これから何をすればいいのか、という事を教えてもらったり、アドバイスをいただいたりして、自分一人では気付けない事をたくさん知る事が出来ました。

今、離婚を考えている人がいたら、第三者の意見やアドバイスに耳を傾けてみてください。
もし、そんなの誰もいないよーって人がいたら、私でもいいので、話してみて下さいね。

事あるごとに、クソ旦那が私に

「何もできないくせに」

というので、そろそろ本気を出したいと思います。

よーし、色々と断捨離するぞー!