浮気調査を自分でする場合のGPSの選び方と設置方法は慎重にすべし

体験日記

前回のあらすじ↓

離婚を今すぐ決断できないのなら自分が納得いくまで決断しなければよい
前回のあらすじ↓ 離婚は自分が納得するまで決断しないこと ママ友と親友に話せて、多少の安息を得た私ですが、やはり気持ちは一瞬だけスッキリするものの、根本的な解決にはなっていないわけで、私はその他にも救いの手を探していました。 ...

浮気調査の鉄板のGPS選び

探偵にメールの他にも、私はGPSを使って旦那の行動を調べようとしました。
ちなみに、GPSとはグローバル・ポジショニング・システムが正式名称らしいです。笑

この頃には普通に週2ぐらい帰って来ないようになっていたので、とりあえず家に帰って来ない日は「どこ」にいるのか調べたいなーと思い、ネットでGPSについて調べまくりました。

幸いというか、この時は自家用車で通勤していたので、設置も回収もなんか出来そう!と。
これが電車通勤とかなら、どうやって鞄に上手く忍ばせられるかとか頭を捻らなければいけないし、社用車なら、もしかしたら他の人が乗って、更にバレたら面倒そうですしね。

最初は、携帯電話(iPhone)の「友達検索」や「iPhoneを探す」で調べられるかなーと思ったんですが、設定をオンにしないと使えないみたいだし、調べたら調べたで相手に通知されるみたいなので(設定で通知を切る事も出来るみたいですが、多分デフォルトが通知オン)、リスクが高いので辞めました。

こんな事なら、機種変更した時に設定しておくんだったー!
しかも買った時、私がLINEとかアプリとか入れて設定してあげたんですよねー。まだ仲良かったから。笑
こんな事になるとは露知らず……トホホ。

というわけで、携帯から探るのは諦めて、私はGPSをネットで探し始めました。

いやー、GPSって色々種類があるのね。
小さいキーホルダー型のものから、フル充電で1か月近く持つもの、キッズ携帯で代用もできるし、レンタルは値段が高いけど正確みたいなレビューがあったし、もう気分は探偵ですよ。コナン。

どうでもいいですが、今、娘が名探偵コナンにドハマりしていて、コナンの探偵グッズがあればチョロいなーとか、旦那が黒の組織にやられればいいのに……とか思いながら見てます。笑

話が逸れました。
ひとえにGPSと言っても、用途や使い道が違うんですねー。

小さいキーホルダー型GPS
登山や犬や猫が迷子にならないために使ったり、鞄に入れたりできるので手軽で使いやすいけど、長時間稼働には向かない。鞄に忍ばせて見つかるリスクも高い。
充電式のログ記録タイプGPS
最長2週間ぐらい電池が持つので、長時間調べるのに向いている。が、設置場所によっては衛星を上手く受信できない場合もあるし、位置情報が正確ではない場合もある。
ただ、車のトランクや車のバンパー下など見つかりにくい場所に設置できる。
キッズ携帯
すでに契約している場合は使えるが、新たに契約して使うとなると怪しまれる可能性大。子供が車に忘れたー、的な感じで助手席の背面ポケットとかに入れて使えるが、そもそも携帯電話なので充電が長時間持たない。それに何かの拍子に防犯ブザー(付いてる)が鳴るかもというリスクもある。でも、手軽。
レンタルGPS
リアルタイムで追跡が出来るので、ここぞ!という時に使える。怪しい日にちがわかるとか、ラブホテルに確実に行く日とかがわかるなら、絶対こっちを使った方がいい。ただ、レンタル代金が高いので(1日3000円ぐらいする)確実な日がわからない場合はログ記録タイプで調べた方がいい気もする。

私が調べた感じはこんなでした。
あと、ココセコムとかあったけど、これも月契約だし、レンタル代も割高なので、元々契約している人じゃないとメリットはないかも。

一番いいのは、携帯電話に追跡アプリを入れられればいいんですけどねー。
大抵、バレる浮気をする人は携帯電話が命綱みたいな感じなので、難しいですよね。

GPSを設置する時は慎重に

↓私が選んだGPSは、充電式ログ記録タイプのものにしました。

多少、位置情報の誤差は覚悟して、とりあえず最低でも1週間稼働しても電池切れしないものを選びました。
1週間の設置を数回すれば旦那の行動のパターンが多少わかるかな、と。
1か月ぐらいの時間を見て設置する事にしました。

もちろん、設置場所は車。
ただ、どこに設置するかをすごい悩みました。

助手席下
→急ブレーキとかでザザーッと出てきて見つかるかもしれない
助手席背面ポケット
→娘が手をつっこみそう(パパなにこれー?という幻聴が聞こえる。)
後部座席のヘッドレストの間
→本体が白色なので、バックミラーから「あれ?」とか違和感覚えられたらアウト
車のバンパーの下
→何かの拍子で落ちる可能性があるし、コンビニとかの縁石でガコンとか音したらアウト
車のトランクの中
→いつもは開けないのに、設置してる時に限って開けるというミラクルな事態になるかもしれん
助手席のダッシュボード
→いつもは開けないのに、設置してる時に限って車検証とか見る機会があるかもしれん
いっそクッションの中にGPSを忍ばせる
→いつもはないクッションとか、いの一番に怪しまれる

あーーーー!!もう、どこに設置すればいいのさ!

私、結構楽観的な割には最悪の事態とか考えちゃうタイプなんですよね。
もう、デモデモダッテちゃんですよ。

悩みに悩んだ結果(三日ぐらい悩んだ)、私は車のトランクにGPSを設置する事にしました。
設置する場所は決まったので、次はいつ設置しようかという事に今度は悩みました。笑

だいたい、旦那がこの頃帰って来る時間って夜中過ぎとか、早朝とかなんですよね。
寝てるっちゅーの。
しかも、小学校に登校する娘と一緒に出勤してしまうので、設置する時間がない。ナッシング。

あーーーー!!もう、いつ設置すればいいのさ!

悶々と悩み、1週間が過ぎた頃、私はふと朝の5時ぐらいに目を覚ましました。
目が覚めた時、シャワーの音がしたので、旦那が帰ってきたのかー、と思った瞬間、飛び起きて素早くパジャマの上に上着を羽織り、車の鍵を拝借し、家の鍵とGPSを持って私は音もたてずに家を飛び出していました。

うちはマンションの駐車場が満車で、隣にあるだだっ広い空き地にある駐車場を借りています。
その駐車場はうちのベランダからめっちゃ見えるので、リスクはあれど、今なら旦那は風呂に入ってるから大丈夫という変な自信を持って駐車場に向かいました。

もう、スパイみたいですよ。気分は。笑
車のキーを解除する「ピッ」て電子音さえも心臓バクバクしながら、ベランダを見つつ、トランクを開けました。

最初は、トランクの端っこにくぼみがあったので、そこにしようかなーと思ってたんですが、私は念の為、トランクに敷いてあるカーペット?みたいなのを上にあげてみました。
すると、丁度いいところに車の工具と説明書みたいなのがハマっているくぼみがありまして、そこに入れる事にしました。

カーペットを下げると、トランクには脚立やスコップも入っていたので、滅多な事ではここの下は見る事はないかも―――と思い、慎重にトランクを閉めました。

もう、またそこからダッシュですよ。朝焼けをバックにダッシュ。青春か。
何食わぬ顔で家に戻ると、まだ旦那は風呂に入っていたようで、風呂場から音が聞こえました。

「よっしゃー!」

何か達成感を覚えながら、私は元の場所に車の鍵を戻し、音を立てずにまた布団へと戻りました。
いやー、心臓バクバクしたわー。
名探偵やまえみになれるわー。

結果から言うと、このGPS大作戦は失敗に終わりました。
失敗というか、私が設置した期間は本当に仕事だったみたいで、しかも会社にずっと車を置きっぱなしで社用車で移動していたみたいでした。

で、私、タイミングが悪くGPSを回収するのがだいぶ遅くなったんですね。
設置してから2週間以上経った頃にようやく回収できたんですが、一歩間違えば恐ろしい事態になっていたかも……という出来事が。

GPSを回収した次の日、なんと!会社の駐車場で自家用車のフロントガラスが何者かに割られる事件が……!
割られる、というか、鋭利なもので何度もガラスを突き刺したというか。
警察に連絡したり、保険会社に連絡したり、ディーラーに車を持って行って車の点検をしてもらってたみたいなんで、一歩間違えばあわやGPSがバレていたかもという。

いやー、ヒヤヒヤもんでした。

しかし、車にいたずらされるとかザマアとか思ったのは内緒です。笑
ママ友に話したら

「そんな奥さん蔑ろにする事ばっかしてるからだよ」

と言っておりました。
うん。因果応報ってやつね。

つづきはこちら↓

浮気の証拠がなくても焦らずに!浮気をしている人は必ずボロを出す
前回のあらすじ↓ 八方塞がりの時は朗報を待つべし さて、今まではすべて去年の夏~年末にかけてのお話でしたが、ここからは年明け、つまり今年のお話をしますね。 以前のお話の通り、私と娘は年末年始にかけて私の実家(北海道)に帰省...