離婚の話し合いをする時には苦しくても冷静に最大限の準備をすべし

体験日記

前回のあらすじ↓

別れ話の理由は嘘を疑え!すぐに鵜呑みにせず疑う事がスタートライン
前回のあらすじ↓ 浮気なんてバレないわけがない そもそも、浮気がバレる人って、 隠していない 何もかも中途半端過ぎて隠せていない のどちらかだと私は思うんですよねー。 はい、例に漏れずうちの旦那は 何...

悩みの相談相手は慎重に探さないと痛い目に合う

今でこそ、クソとかアホとか冷静に過去を思い出しながら書いていますが、その当時は色んな事がしんどかったです。

私、結構寝るタイプなんですが、その頃は眠りは浅くなるし、寝れなくなるし、ご飯も食べられなくなり、何もせずに3キロダイエットとか出来ましたしね(なにやっても落ちなかったあの体重が…!)

でも、娘がいるから

泣いてもいられないし
ご飯は作らなきゃいけないし
毎日公園に行かなきゃいけないし
宿題の丸つけもしなきゃいけないし
習い事の練習にも付き合わなきゃいけないし

でも、一番しんどかったのは、誰にも話せなかった事ですねー。

いや、この手の不幸せな話って、人を選んで話した方が本当にいいですよ。
下手すれば、いつ味方が敵になるかわからないし、言いふらされる可能性もあるし、自分の意図しない方向に行ってしまう可能性もあるので、本当、人は選んだ方がいい。

あと、決断は夜ではなく朝にした方がいいです。
マジで。

ほら、よくあるでしょ?
夜に書いた日記を朝読み返したら恥ずかしくて死にたくなる―――みたいな。笑

私は、一方的に別れ話をされた時、夜に考えすぎて一人でワーっと盛り上がって

「あ、旦那の両親に明日言いにいこ」

と寝る前に思ったんですよ。
もう、それはそれは色んな事をシミュレーションして、自分の言いたい事と現状を直談判してやる!みたいな勢いで寝たわけですよ。
朝、娘を学校に送り出したら旦那の実家に突撃してやるー!みたいな。

で、娘が学校に行った後、さあ、旦那の実家に行こうかな、と思って、もう一度だけ明るい場所で考えてみたんですよ。
そこで、私が思ったのは

昨日の味方は今日の敵なのではないか?

だって、私、嫁ですもん。旦那は腹を痛めて産んだ息子。
その腹を痛めて産んだ息子とただの嫁の私の話、一体どっちの味方をするんだろうか、と。

自分に置き換えて考えてもみました。
嫌な想像ですが(笑)、娘が浮気をした立場で、娘の旦那が私に

「お義母さん、娘さんが浮気をして一方的に別れたいと言っています!悪いのは娘さんですよね?ね?」

みたいな事を言われたら、私、義理の息子よりも絶対娘の味方するわ…と。
お前の方にも原因があったんじゃねーの?って思うわ、きっと。笑

いやー、朝、冷静に考えてみてよかった。夜に考えた事はロクな事じゃないなという経験談でした。

あと、もう一つは、再び夜に思い詰めすぎて母子家庭になるためのアドバイスとかもらった方がいいんだろうか…と、娘と同じ通学班のシングルマザーのお母さんに相談しようと意気込んだ事もあります。笑

いやー、朝、冷静に考えてみてよかった。黒歴史になっていたかもしれない。

というわけで、あまり思い詰めるのも良くないですね。
人に話せない時は、とりあえずメモや日記を書いてみて、自分に向き合うのが一番いいと思います。
頭の中で考え続けると、思考がどんどんおかしくなっちゃいますから。笑

話し合いという名のお花畑

そんな誰にも話せない一ヶ月でしたが、ある日、また旦那が話し合いを持ち掛けてきました。

前回の話し合い(以前の話し合いという名の一方的な話)は、旦那は同僚(女)の存在など微塵も感じさせない様子で、私を一方的に悪者にする、別れ話のテンプレートみたいな事を言ってきた話し合いでしたが、もう、何も知らなかった私ではありません。

旦那は、前回同様、自分の気持ちは変わらなく離婚したいので話し合いたいと言ってきました。
私は少し考えて、出来るだけ冷静に答えました。

「話し合いってどんな事をするの?何を話し合うの?」

すると、旦那はこう言いました。

「えっと……娘の親権とか、住むところとか」

どうやら、旦那の頭の中は娘の親権と自分が離婚してから住む場所のことしか考えていないようで、それは多分

私が一人で家を出て行けばオールオッケー!

みたいなライト感覚なんだろうな、と思える言葉でした。
そうすれば、私を追い出して可愛い溺愛する娘と二人でこのまま暮らせるし、すべては今まで通り、娘は転校しなくても済むし、環境も変わらずに済む!俺ナイスアイデア!みたいな。

と は い く か ア ホ が

・娘の親権は迷う事なく私がいただくし
・養育費も一括で貰えるよう最大限の交渉はするつもりだし
・年金分割だって手続きしてもらいますし
・娘が大きくなるまで専業主婦でいて欲しいと言ったのは旦那だし、これから働くとしても、仕事を探す猶予は十分に要求するし

はいそうですか、と、何もかも思い通りにさせるかアホ。
と、心の中で毒づいて、私はこう切り返しました。

「携帯電話を今すぐ見せてくれたら、話し合いのテーブルに付く。見せてくれないなら、交渉決裂という事で話し合いは今後一切しない。現状維持」

ちなみに、私は旦那に離婚を切り出された翌週に「離婚届不受理申出」を出しています。

「離婚届不受理申出」の話はこちら↓

【最重要】相手から離婚を切り出された時に一番最初にすべきこと
離婚を切り出された時、一番最初にすべき事は知っていますか?これをしないと、後々後悔する事態になりかねませんので、離婚準備の第一歩として早めに行動する事をおすすめします。

旦那は極度の面倒くさがりなので、まさか勝手に離婚届は出さないだろう、と思いつつも、まさかが起きるのが別れ話。

昔、付き合った彼氏と別れようとしたら、その彼氏がストーカー化したという経験持ちの私。
いやー、大勢のバイト仲間とバイト仲間の家で飲み会して外に出たら彼氏がいたというホラー(その彼氏はバイト仲間の家を知らないので、どこで調べたんだか恐ろしい。笑)な事があるかもしれないので、油断禁物ですよ。

浮気を隠して性格の不一致というフワッとした理由で簡単に別れられると思ったら大違い。
やるならとことんやって、貰うものを貰うまでは苦しくても現状維持。
あと、娘の幸せが最優先。

そう決意して、私は携帯電話のボイスレコーダー機能を携帯をさわる振りをしてONにしました。

 

つづきはこちら↓

離婚の話し合いが進まない時には一旦引いて相手の言い分をすべて聞くこと
前回のあらすじ↓ あまりに必死な抵抗は逆に怪しい 「携帯電話を見せないと、話し合いのテーブルにつかない」 と啖呵を切った私に、旦那は動揺しながらも必死で携帯を死守します。 いやー、スラムダンクの魚住の 死守...